So-net無料ブログ作成

モーツァルト効果は迷信!?音楽と脳 [豆知識]

mozart.png

モーツァルトの曲を聴くと頭がよくなる!など一度は耳にしたはことないでしょうか?



本当に曲を聴いただけで頭がよくなることがあるのでしょうか?


結論から言うと分からないという事が言われているそうです。


モーツァルトを聞くと頭がよくなるについて研究したのは、アメリカのカリフォルニア大学の研究チームだそうです(1993年)。

36人の大学生を対象にテストを行いモーツァルトの曲を聴くと空間認知のスコアが上がるという研究結果が出たんだとか。

またモーツァルト効果は10分~15分までしか効果がないといわれていたそうです。

この後モーツァルト効果として、モーツァルトの曲を子供に聞かせるというのが流行ったんだとか。

しかし、同じアメリカのハーバード大学でこのモーツァルト効果について、カリフォルニアの論文をもとに、メタ分析(統計的分析のなされた複数の研究を収集し,さまざまな角度から統合したり比較したりする分析研究法である)をした結果、全体的な能力の向上は小さいという結果が出たそうです。

モーツァルトの曲を聴くことで空間認識能力をつかさどる右脳に良い刺激があったため一時的に良くなったのではないかという事が言われ。
またモーツァルトではないクラシックであっても聴いている人が心地よく感じていれば似たような効果が発生するとのこと(1999年)。


ドイツでの連邦教育省も「モーツァルト効果は存在しない」と言っているそうです。(2007年)


このほかにもオーストリアのウィーンでも研究者が「モーツァルト効果には信憑性がない」と明確な結果を出しています。

ではなぜモーツァルト効果が広まったのか?

音楽には心身を共にリラックス効果があるため回復を促したり、子どもの成長に良い効果を与えたり、これはいいと思った曲を聴くことでドーパミンが放出されたりと色々な研究結果があるからだといわれています。


音楽は人間に良い効果があることは間違いありませんが、単にモーツァルトに限ったものではないということと、単に聴くだけで頭がよくなるというのはないという事です。



私自身、高校時代モーツァルトの曲を毎日塾で聴かされていたので、頭がよくなると思い込んでいました。思い込んでいたので勉強には集中できていたから、信じ込むのもある意味ありなんじゃないかな?とも思います(笑)
それに音楽に触れることは、子供の大脳皮質(注意力や衝動コントロール、感情処理、記憶力、計画性などにかかわる場所)などに良い影響を与えるそうなので、お子さんがいる家庭では音楽を習いに行かせたり、一緒に歌ったりしてみてはどうでしょうか?



参考元
https://matome.naver.jp/odai/2137877697279580601

https://blogs.yahoo.co.jp/marburg_aromatics_chem/48476602.html

https://matome.naver.jp/odai/2139345870833940301



スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。